シンフォニクス簡易中継車

ハイエース簡易中継車のご案内

シンフォニクス株式会社では、映像中継技術のより一層の拡充のため、ハイエース簡易中継車を導入いたしました。
発電機がついていることで、どこでも中継収録が可能になりました。
ライブイベント、スポーツ中継、花火大会中継など、CATV様、配信会社様、映像制作会社様に幅広くご活用いただけます。
また、発電機は床下にあることから、荷室を広くとれることで、作業スペースも十分な広さを確保しております。
荷室の床はフラットにしてあり、簡易中継車としての使用時も、機材車としての使用時も、余計な凹凸に邪魔されることがありません。

室内には最大5カメ スイッチング収録システムのほか、100cmx50cmの机を2台設置可能です。

車両右側のスライドドアから、システム後部にアクセス可能です。配線には簡単に手が届きます。

車両後部には手動ジャッキを装備。作業中に車が揺れることを防ぎ、中継業務に集中することができます。

通線口は車両右側後部に2箇所あります。完全にドアを閉めて運用することが可能です。

発電機は床下に、電源盤は車両内後部にあります。電源の取り口は車内3カ所、車外1カ所です。

簡易中継車としての利用のほか、電源車、機材車としての利用も可能です。
発電機は余裕のある2.8kVA。車両のエンジンとは独立した構造になっており、より安全な、安定した電源供給を可能にします。
また、音声収録作業時に発電機の音が気になる場合には、別車両のハイエースを音声中継車として独立運用することも可能です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

車両トヨタ ハイエース(標準幅 全長 4695mm、全幅 1695mm、全高 1980mm)
発電機G-Stream2800i(ヤマハ製エンジン、インバーター方式)、定格出力 2.8kVA
電源出力アース式コンセント 100V(50Hz/60Hz)、28A、OMRON社製UPS(1000W対応)2台