※現在、中途採用、新卒採用ともに募集は行っておりません。
たくさんのご応募、お問い合わせをいただきまして、ありがとうございました。
今後の採用につきましては、随時こちらのページと各SNSにてご案内いたします。

現場はドラマティック。
そして、仕事が楽しくなければ、いい映像は作れません。

当社は小さな映像技術・制作会社です。しかしながら、仕事の幅は多岐にわたります。
それゆえ、映像に関する様々なことを体験することができます。
撮影、編集、オーサリング、ディレクション、録音、映像配信…

当社代表の佐藤は、昔から映像、音響に興味があり、またオーケストラや吹奏楽で音楽を経験し、映像と音楽の両方の研鑽を重ねて参りました。
大学卒業後、テレビ番組制作に関わる東京の大手映像技術会社に就職し、主にテレビドラマ、バラエティ番組の撮影、オンライン編集を手がけていました。
しかし、テレビの世界では、規模が大きくなればなるほど、「ある番組」の「あるコーナー」の「ごく一部」にしか関わることができません。
そこに物足りなさを感じつつも、放送の最前線で、日々勉強、経験を積む日々を重ねてきました。

しかし、「やはり音楽に関わりたい」「放送技術の世界で培ったノウハウと音楽を融合させたい」という想いから、2008年、28歳のときに独立し、シンフォニクスを創業したのが始まりです。2012年には法人(株式会社)として登記しました。
映像制作技術の1から10まで、自分の手の範囲でできる喜びを感じつつ、お客様、視聴者の方により近い映像技術会社として、日々、仲間とともに仕事を楽しんでおります。
現在は、音楽映像のみならず、放送番組制作のノウハウを生かした映像技術会社として、イベント収録、イベントビジョン出し、映像配信業務、テレビ番組技術協力、PR映像制作、コンサート収録、文部科学省の教科書に沿ったDVD制作など、幅広いお仕事をいただいております。

※現在、カメラアシスタント採用は定員に達したため募集を行っておりません。たくさんのご応募、ありがとうございました。